商品説明

カンチレバーラッキングは、中から超重荷重までのニーズに対応する多目的で頑丈な収納ソリューションを提供します。鋼製の柱にしっかりと固定された耐荷重アームを特徴とし、これらのラックは構造要素を手前の側面から自由にすることで商品への障害のないアクセスを重視しています。


家具、木材、管、布巻き、およびパイプなどの長尺または不規則な形状のアイテムを効果的に収納することを目的として設計されたカンチレバーラッキングには、主に2つの変種があります。ロール成形と構造用鋼です。これらのオプションは、ライトデューティからヘビーデューティまでの幅広いアプリケーションに対応しています。


精密に作られたこのマルチレベル収納システムは、優れた強度、安定性、および安全性を確保します。すべての部品は耐久性のある塗装処理を施され、傷に強く仕上げられ、洗練されたプロの外観を提供します。


利点:

標準的な用途から耐震用途に適した印象的な荷重容量。

中央の柱設計が水平空間の利用を最大化し、収納目的の無制限の可能性を提供します。

2インチの垂直アーム間隔の調整が、さまざまな荷物のサイズに適応性を高めます。

特定の収納要件に対応するために完全にカスタマイズ可能です。


さらに、Mecaluxから提供される多様なカスタムデザインや利用可能なアクセサリーの幅広い範囲により、これらのカンチレバーラックシステムは最も大きな収納需要にも対応することができます。柔軟性を高めるために、モジュールを移動ベースに取り付けることで、直接各収納された荷物にアクセスすることなく収納容量を増やすことができます。


包括的で効率的な収納ソリューションを作成するためには、カンチレバーラックをパレットラックやライトデューティのピックシェルフなどの他の収納システムと統合することを検討してください。この組み合わせは、多様なニーズに対応するための均整のとれたオムニチャネルソリューションを形成し、収納スペースを最適化します。